ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 1話「景山澪奈の自殺の真相を考えろ。」

2019年6月22日

卒業式まであと10日!!

菅田将暉演じる担任教師、柊一颯が生徒を人質にとって立て籠もり!?

クラスメイトの自殺の真相は?犯人はクラスの中に!?一颯の目的は?

異様な緊張感、空気感漂うドラマ「3年A組」第1話から目が離せない!

 
↓ ↓ ↓

◎全話のあらすじを一気に見たい方はこちらをどうぞ!!

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 1話「景山澪奈の自殺の真相を考えろ。」

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 2話「やり逃げXは誰だ!」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 3話「フェイク動画を撮影した犯人を探し出せ」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 4話「本当の黒幕は誰なんだ、、、」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 5話「一颯の目的は一体、、、真犯人は教師の中に!?」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 6話「フェイク動画を依頼した犯人は名乗り出ろ」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 7話「犯人は武智先生!?20時までにすべての罪を告白しろ。」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 8話「これからが本番?課題は自習」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 9話「一颯の真の目的と、最後の要求とは!?」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 最終回「真犯人は〇〇〇〇だった」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 Hulu限定!オリジナルストーリー「今から、皆さんだけの卒業式です」。

<スポンサードリンク>

ドラマ「3年A組」あらすじ(ネタバレ)第1話(ダイジェスト)

<3年A組 第1話ダイジェスト>

3年A組の扉が開く。担任の美術教師:柊一颯(ひいらぎいぶき)(菅田将暉)は、教卓の前に立ち、 いつもと変わらぬ表情で、29人の生徒に衝撃的な一言を言い放つ。

「今から皆さんには、人質になってもらいます」 ポカンとする生徒たち。そしてそれはやがて嘲笑へと変わる。一部の人間が呆れて帰ろうとする。

が、教室の扉には一颯によって特殊な鍵が取り付けられ、自由に開けられなくなっていた。そしてその時、廊下の外から突然爆発音が!一颯が仕掛けた爆弾が爆発したのだ。

衝撃の一同。この爆発によって3年A組は孤立し、完全に閉じ込められてしまう。一颯は「これから、俺の最後の授業を始める」と生徒たちに告げ、数ヵ月前に3年A組のある生徒が自殺したその理由を答えるようにと求める。

 

<スポンサードリンク>

ドラマ「3年A組」1話を実際にあらすじを観てみた、ネタバレ感想。犯人は「○○○○」。

一颯が屋上から飛び降りようとする映像のシーンから始まります。

そこから巻き戻しのように映像が流れるので、

それがこのドラマの結末なのか?と予想してしまいます。

 

最初から独特な緊張感のある空気が漂いながらも

先生たちのキレッキレの朝礼ダンスなどの明るいシーンもあり、

その急な明るさがまた、

異様な空気を醸し出しているようにも思えます。

 

そしていよいよ朝のホームルームで

「今日から君たちには、人質になってもらう。」

白昼堂々、自分の受け持つクラスを人質に取る

狂気としか思えない出来事を起こします。

 

本気にしない生徒たちを横目にボタンを操作して隣の教室を爆破。

爆発のシーンは見ているこちらも

恐怖で思わず目を瞑ってしまいました。

 

クラス全体でクラスメイトの自殺の原因を考えさせる。

というところは生徒たちに変わってほしいと思っているような気もしますが、

 

間違えたら誰か一人殺す。

しかも回答は一回だけ。

 

そんな残酷なことってある!?と思ってしまいました。

 

しかし不満を言う生徒たちに対する

「お前達そのくらいやらないと真剣に取り組まないだろ」

というのは妙に納得してしまいましたが、、、

高校生なんてそんなもんですよね。

 

そしてクラスで考えた自殺の原因を答えたさくら。

それに対して一颯は”本当にそれが答えなのか?”

と問いかけます。

 

自分自身できちんと考えて、答えを出すんだ。

こうさくらに問いかけるこのシーンは

あれ?もしかしたら?

生徒たちにきちんと色々なことを考えさせて、

教育しようとしている?それが目的?

と思ったりもしましたが、、、

 

真剣に考えて泣いて、今まで逆らったことがなかったクラスメイトにも逆らいながら

一生懸命出したさくらの答えは不正解。

結局1話の最後に結局生徒の1人、

中尾蓮が殺されてしまいました。

 

生徒に色々なことを考えさせて、

生徒たちの改心を祈るような涙ながらの訴えをしてたのに

え、結局殺しちゃうの?と思ってしまいました、、、。

 

どんなに生徒に熱心に教育したとしても

殺してしまったらそんなのただの犯罪ですよね。

その一方でやはり生徒たちのことを考えているようにも見えるので

殺したのも演技?

と思ったりもしますが、

ナイフで心臓を一突きしたら、即死ですよね、、、

引きずって美術準備室に運ぶ姿は本当に残忍な殺人犯でした。

 

これからどうやって話が展開していくのか!?

とにかく2話が気になって仕方ない、

1話の終わりでした!

 

<スポンサードリンク>

ドラマ「3年A組」1話のメインキャスト「永野芽郁」

https://platform.twitter.com/widgets.js

1話のメインは学級委員の”茅野さくら”

演じているのはモデルにCMに女優に大活躍の

大人気若手女優、永野芽郁さんです。

 

クラスでいじめがあったことを告白し、

でも、1番悪いのは自分だ、、、

と最終的に自分を責めるシーン。

迫真の演技に、引き込まれてしまいました。

 

若手女優の登竜門、カルピスウォーターのCMに出演

10歳の頃から芸能活動をしているそうで、

子役として活躍。

 

“nicola”や”Seventeen”など、

10代の女の子に大人気の雑誌でモデルを務め、

女子中高生から絶大な人気を集めながら、

若手女優の登竜門とも言われる

“カルピスウォーター”のCMに出演したり。

 

2018年NHK連続ドラマ小説「半分、青い」でヒロインに大抜擢!

そして2018年には“朝ドラ”半分、青い”

でヒロインを務めるなど。

19歳という若さでありながら

既にお茶の間の顔となりつつある永野芽郁さん。

 

“半分、青い”の時は

左耳が聞こえない役柄で、

左耳に耳栓をしてみたり、

実際に聞こえない方に話を聞くなど

入念な役作りをして挑んだそう。

 

今回もしっかり役作りをされたのではないでしょうか?

そんな永野芽郁さんの演技にも注目です!

Follow me!