ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 6話「フェイク動画を依頼した犯人は名乗り出ろ」。

2019年6月22日

卒業式まであと5日。

クラスメイトを自殺に追い込んだ犯人を暴くべく

一颯とともに学校に残る決断をした生徒たち。

5話までとは違った新しい展開が待っていること間違いなしの

ドラマ「3年A組」第6話。

ついに真犯人が明らかに!?
↓ ↓ ↓

◎全話のあらすじを一気に見たい方はこちらをどうぞ!!

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 1話「景山澪奈の自殺の真相を考えろ。」

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 2話「やり逃げXは誰だ!」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 3話「フェイク動画を撮影した犯人を探し出せ」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 4話「本当の黒幕は誰なんだ、、、」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 5話「一颯の目的は一体、、、真犯人は教師の中に!?」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 6話「フェイク動画を依頼した犯人は名乗り出ろ」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 7話「犯人は武智先生!?20時までにすべての罪を告白しろ。」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 8話「これからが本番?課題は自習」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 9話「一颯の真の目的と、最後の要求とは!?」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 最終回「真犯人は〇〇〇〇だった」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 Hulu限定!オリジナルストーリー「今から、皆さんだけの卒業式です」。

 

<スポンサードリンク>

ドラマ「3年A組」第6話(ダイジェスト)

澪奈(上白石萌歌)を死に追いやった動画の作成を半グレ集団・ベルムズに依頼した悪の根源は、なんと魁皇高校の教師であるという疑惑が沸き立つ。

様々な憶測が飛び交う中、一颯(菅田将暉)は自身を撮影した動画をSNSに投稿し、さらに3年A組全生徒の生存が確認出来る写真をアップロードする。生徒殺害の疑惑は消え去り、ますます一颯の狙いが分からなくなる世の人々。

と、世間では一颯が実は澪奈の死の真相を暴こうとしているヒーローではないかという意見が生まれ始める……。 一方、死の恐怖から解放されたと思っていた生徒たち。だが一颯は教師陣に向かってフェイク動画の作成を依頼した人物に名乗り出るよう要求した後、夜8時までに名乗りでなければ教室を爆破すると宣言。驚くA組生徒たち。

話が違うと責め立てる生徒に向かって一颯はいつもと変わらぬ表情で、その覚悟が揺らがないことを話し、再び携帯電話などの通信手段を回収し始める。事件初日と同じ光景に戸惑いの空気が流れる教室。と、さくら(永野芽郁)だけがあることに気付き―――。

第2章開幕。これまでとは違う様相を見せる3年A組の物語。その向かう先を示す第6話。必見。

 

<スポンサードリンク>

ドラマ「3年A組」6話を実際に観てみた、ネタバレ感想。6話の犯人は「○○○○」。

一颯が誰も殺していなかったこと、そして一颯の目的を知り、

生徒たちも一颯に協力することにし、

生徒が無事だとわかったことで

SNS上でも一颯を称賛する声まで聞かてきました。

 

私も見ながら一颯はやっぱり生徒たちのために!?

と思ってしまいました。

 

生徒たちはシャワーを浴びさせてもらったりして、恐らくこのドラマが始まって初めて?

このクラスに明るい空気が流れた6話の始まり。

見ているこちらも思わず笑みがこぼれてしまうくらい安心しました。

 

しかし安心したのもつかの間。

犯人の先生が名乗り出なければ教室ごと爆破!?

クラスにも緊迫した空気が流れ、

5話までの流れからきっとそんなことは本当にはしないだろうと思いながらも

見ているこちらもまたまたドキドキしてきてしましました。

 

本当に動画を依頼した犯人は教師の中にいるのか?

生徒たちも自分たちに出来ることをしようと

先生の誰が怪しいか話し合います。

 

本当にこのクラスの成長した姿がこの話し合いの会話一つ一つからも見えてきます。

しかし涼音の坪井先生への疑惑から一変。

また少し重苦しい空気になるクラス。

 

涼音は坪井先生への不信感から結城の弱みを握ったちにのをいいことに

坪井先生への疑いを発言した動画をSNSにアップするよう仕向けます。

 

やりすぎな気もしますが、自分の大好きだったものを一瞬で奪った憎い存在。

仕返しして陥れてしまいたい気持ちにもなるものでしょうか。

そのチャンスが巡ってきてこういう気持ちになってしまうことは

もしかしたら誰しもあるかもしれません。

 

しかし、坪井先生が強硬な手段で涼音に部活をやめさせたのは

涼音のためを思ってのことでした。

 

それにしてもやりすぎな気もしますが、、、

保護者の方の依頼だったからいいのでしょうか?

坪井先生の本音を知り、

動画がアップされていなかったことに安心する涼音。

 

しかし、そこで一颯が本気を見せます。

この本気で涼音を咎めるシーンは、

このドラマで1番の見せ場だと言ってもいいかもしれません。

 

動画がアップされていなかったとはいえ

もしアップされていたら無実の罪で坪井先生は

たくさんの人から責められることになっていたかもしれません。

 

物事を上辺だけで判断してはいけない。

きちんと本質を見極めなければいけない。

自分の言動には責任を持たなければいけない。

 

そんなことを改めて教えてくれた気がします。

 

なんだかこのドラマの、そして一颯の。

目的が垣間見えたような6話。

そして、、、真犯人は武智先生なのでしょうか?

7話も見逃せません!!!

 

<スポンサードリンク>

ドラマ「3年A組」6話のメインキャスト「福原遥」について。

第6話で重要な役割を果たしたのが、

元水泳部で、1話で殺されたと思っていた

中尾蓮の彼女、水越涼音です。

演じるのは女優の福原遥さん。

 

NHKの子供向け料理番組「クッキングアイドル アイ!マイ!まいん!」で主演し、話題に。

2009年から2013年まで、

NHKの子ども向け料理番組

「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」で

主人公の柊まいんちゃん役で一躍話題になりました。

 

「まいんちゃん」を卒業した後はローティーン向けの雑誌「ピチレモン」の専属モデルとしても活躍していたそうですよ。

これだけ可愛ければ女優もモデルもこなしてしまうのも納得です!!

 

2019年8月7日、アニメ「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」の主題歌”未完成な光たち”でソロ歌手デビュー

更に2019年8月7日に

同年7月から放送されるアニメ「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」

の主題歌”未完成な光たち”でソロ歌手デビューするそうですよ!

 

女優にモデルに歌手まで!!!

今後ますます活躍の幅を広げるであろう福原遥さん。

 

今後もいろいろなところで活躍を見られるのが楽しみです!

Follow me!