ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 7話「犯人は武智先生!?20時までにすべての罪を告白しろ。」。

2019年6月22日

卒業式まであと4日。

教師の中にいるはずの犯人は名乗り出ず、

一颯は武智大和先生を名指し。

犯人は本当に武智先生なのか!?

だとしたら一体なんの為に、、、?

 

謎が深まる展開になったドラマ「3年A組」第7話。

今回こそ真犯人は明らかになるのか!?
↓ ↓ ↓

◎全話のあらすじを一気に見たい方はこちらをどうぞ!!

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 1話「景山澪奈の自殺の真相を考えろ。」

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 2話「やり逃げXは誰だ!」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 3話「フェイク動画を撮影した犯人を探し出せ」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 4話「本当の黒幕は誰なんだ、、、」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 5話「一颯の目的は一体、、、真犯人は教師の中に!?」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 6話「フェイク動画を依頼した犯人は名乗り出ろ」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 7話「犯人は武智先生!?20時までにすべての罪を告白しろ。」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 8話「これからが本番?課題は自習」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 9話「一颯の真の目的と、最後の要求とは!?」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 最終回「真犯人は〇〇〇〇だった」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 Hulu限定!オリジナルストーリー「今から、皆さんだけの卒業式です」。

 

<スポンサードリンク>

ドラマ「3年A組」第7話(ダイジェスト)

一颯(菅田将暉)に名指しされた犯人教師の名は、武智大和(田辺誠一)であった――。

澪奈(上白石萌歌)を陥れるフェイク動画の作成を依頼したのは武智だと一颯が告発したことにより、世間の声は一斉に武智に向き始める。しかし、完全潔白を主張する武智。一颯は、夜の8時までにすべての罪を自白することを勧告し、さもなければ武智にとって“一番大事なもの”を奪うと言い渡す。

そして教室では一颯が生徒たちに、澪奈が命を落とした当日の映像を見せる。その映像には亡くなるその日に「フェイク動画の犯人に会いにいく」と告げていた澪奈の姿が映されていた。さらに、世の中に流れている澪奈の死の当日の防犯カメラ映像とみられる動画を教室内で公開し、そこに澪奈と共に怪しい男性が映されていたことが分かる。

……だが、いつもと違うのは決定的な証拠や確証がそこにはないということ。武智への疑惑が深まる中、瀬尾(望月歩)と華(富田望生)が異議を唱える。一颯は生徒たちに、澪奈と一緒に映っている人物が武智なのか、それとも別人なのか、映像を解析して見極めるようにと告げる。

名指しされた犯人教師。一颯の狙いとは。この事件の真相とは――。核心に迫る第7話。

<スポンサードリンク>

ドラマ「3年A組」7話を実際に観てみた、ネタバレ感想。7話の犯人は「○○○○」。

武智先生が犯人だと聞いて動揺するクラス。

生徒たちの目には武智先生がそんなことをするような人だとは

写っていなかったようです。

 

そして、武智先生からスポーツ推薦をもらっていた

瀬尾と魚住の2人は、先生を信じたい気持ちでいっぱいのよう。

 

卒業間近で推薦者が犯罪者だったなんてわかって

推薦が取り消されてしまったら

途方に暮れてしまいますもんね。

 

しかし、その推薦自体、

武智先生がお金をもらうためにやっていることで、

過去に推薦をもらった生徒の大半が

1年目でやめてしまっているという事実。

 

酷い話です。

 

大人が聞いたらどう考えても酷い話なのですが、

瀬尾は、それでもそんなことわかっている!

頑張るだけ!と言います。

 

高校生の頃は、後先考えず、

頑張れば何でも出来る!と思ってしまう気持ち。

わかります。

 

さらに瀬尾は高校生活の3年間、

練習に次ぐ練習をし、部活に打ち込みますが

スポーツ推薦まであと一歩届かず

とても悔しい思いをしていた様子。

 

そんな悔しい思いをしていたなら尚更、

こんなチャンス逃したくないし、

チャンスを逃すくらいならがむしゃらに頑張ろうと思いますよね。

 

武智先生の推薦はその高校生たちの気持ちを逆手に取った、

生徒のことを考えず、自分のことしか考えていない

卑劣なものだと思います。

 

しかし、その推薦が卑劣なものだったとしても

景山澪奈の死に関しては

武智先生が犯人だという証拠は全くありません。

 

これから確固たる証拠が出てくるのでしょうか!?

 

証拠がないのに犯人扱いするなんて!

と、武智先生を信じたい組と、

一颯は何か掴んでいるから

こういう事件を起こしているに決まっている!

という組。

 

真っ二つに別れて、

少し和やかだったクラスがまた不穏な空気になります。

でも、誰かの意見に同調しているだけだった

1話のクラスからは

見違えるほど変わりましたよね。

 

そして、決定的な証拠はありませんでしたが、

武智先生はフェイク動画を依頼した件は自白します。

そして、やはり生徒を物としか思っていない発言。

 

これ、推薦をもらっていた生徒はショックですよね。

武智先生の真意が明るみに出たと思います。

 

そして、やはり生徒のことを誰よりも考えていた一颯。

武智先生に、怒るシーンは本当に感動します。

是非見て頂きたいです。

 

フェイク動画の犯人が明らかになり、

これで解決か!?と思いきや?

まだ何かあるようです。

 

次の展開が全く読めない7話。

続きが気になります!!!

 

<スポンサードリンク>

ドラマ「3年A組」7話のメインキャスト「望月歩」について。

7話で武智先生からスポーツ推薦をもらっていることで

武智先生を信じたく、一颯に反抗する瀬尾雄大。

演じているのは望月歩さん。

 

まだ18歳ですが、その演技力で様々な役をこなす!

今話題の若手演技派俳優です。

 

2015年公開の映画「ソロモンの偽証」で俳優デビュー。

2015年公開の映画「ソロモンの偽証」

で本格的に俳優デビューすると、

キーパーソンとかなる難しい役どころを見事に演じきり、

演技力がすごい!と話題に。

 

その後も「マザーゲーム」で引きこもりの中学生や

「コウノドリ」では中学生で父になる役、

さらに2018年に大ヒットしたドラマ「アンナチュラル」では

いじめにより友達を失ってしまった高校生を好演し、

話題を呼ぶなど、

難しい役をその演技力で次々とこなす望月歩さん。

 

2019年7月20日公開、映画「5億円のじんせい」で主演デビュー!

2019年7月20日からは出演する映画「5億円のじんせい」も公開されるので

そちらも是非望月さんの演技に注目して見たいと思います!

 

そして、この3年A組第7話では

信頼していて推薦をくれた武智先生が

実は景山澪奈の自殺の原因を作った動画の作成を依頼した

犯人だとわかってしまいましたが、

 

ここからどのように変わっていく瀬尾雄大を演じていくのか。

注目して見ていきたいと思います。

Follow me!