ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 8話「これからが本番?課題は自習」。

2019年6月22日

卒業式まであと3日。

フェイク動画を依頼した犯人は武智先生!

ということで決着がついた?

はずなのに、未だ事件は終わる兆しが見えません。

 

この先どうなるの?まだ続きがあるの?

生徒たちも、見ている私たちも

続きが予想できずハラハラドキドキのドラマ「3年A組」第8話。

今回はどんな展開が待ち受けているのでしょうか!!!
↓ ↓ ↓

◎全話のあらすじを一気に見たい方はこちらをどうぞ!!

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 1話「景山澪奈の自殺の真相を考えろ。」

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 2話「やり逃げXは誰だ!」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 3話「フェイク動画を撮影した犯人を探し出せ」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 4話「本当の黒幕は誰なんだ、、、」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 5話「一颯の目的は一体、、、真犯人は教師の中に!?」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 6話「フェイク動画を依頼した犯人は名乗り出ろ」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 7話「犯人は武智先生!?20時までにすべての罪を告白しろ。」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 8話「これからが本番?課題は自習」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 9話「一颯の真の目的と、最後の要求とは!?」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 最終回「真犯人は〇〇〇〇だった」。

ドラマ「3年A組」あらすじ、ネタバレ感想 Hulu限定!オリジナルストーリー「今から、皆さんだけの卒業式です」。

 

<スポンサードリンク>

ドラマ「3年A組」第8話(ダイジェスト)

警察で取り調べを受ける武智(田辺誠一)は、無実を訴え呟く。「僕は何も悪くない…」。

しかし、既に世間ではSNSの人間によって解析された武智の殺人疑惑の証拠となる動画が拡散され、武智の悪事を暴いたものたちの勝利宣言で溢れかえっていた。

ついに澪奈の死の原因となったフェイク動画の真相にたどり着いたと思う3年A組の生徒たちは未だ解放されない理由を一颯(菅田将暉)に問う。すると一颯は澪奈の死の原因はこれがすべてではないと告げ、むしろこれからが「本番」であると突きつける。戸惑う生徒たちに一颯が与えた次なる課題は……「自習」。回収していた鞄や携帯電話を返却し、今日1日を思い思いに過ごすようにと告げる。

一方、郡司(椎名桔平)は、一颯の真の目的を突き止めるため、文香(土村芳)を訪ねる。郡司は文香の話から、武智の背後にいる人物が誰なのかを知る。捜査が進み、武智が澪奈を殺害した犯人という証拠が固まっていく。武智はまもなく自供すると思われたが……。

そして、自習を進める教室の中、瑠奈(森七菜)が武智の動画を見返していると、とある驚愕の事実に気付いてしまう――。 この物語の「本番」が始まる。真の謎、真に伝えること、その行く先とは――。

衝撃的第8話が幕を開ける。

 

<スポンサードリンク>

ドラマ「3年A組」8話を実際に観てみた、ネタバレ感想。8話の犯人は「○○○○」。

https://platform.twitter.com/widgets.js

フェイク動画を依頼した犯人がわかったのになぜ、

まだ解放してくれないのか。

ここからが本番。というのはどういうことなのか?

 

生徒たちは困惑。

見ているこちらも困惑します。

 

そして、どういうことかわからないまま

生徒たちにスマホやバッグを返し、自習させる一颯。

そして、”グ クル パッ“という大切な言葉を教えます。

 

これは見ていても本当に大切なことだと思いました。

子供だけでなく、

大人にも是非、心に留めてほしいことだと思います。

 

何か大事なことを決断する時。

グッ!と踏みとどまっって

クルッ!と頭を回転させ、

パッと正しい考えが浮かぶ

 

スマホ、SNSでなんでも簡単に発信できる時代。

自分の発信したいことを一度踏みとどまって考えてみる。

とても大切なことだと思います。

 

これは、本当にこのドラマの中で

最も心に留めておいてほしいことかもしれません。

 

このドラマの伝えたいことって、こういうことなのかなあ

と思いました。

 

そして、自習するクラスでは

電脳部の堀部が武智先生の動画が

フェイク動画だったことに気付いてしまい、

意見が割れてしまいます。

 

中でも景山澪奈のフェイク動画の時に

フェイク動画だと気付いていながらも

見過ごしてしまったことを後悔している西崎は、

今、SNSで犯人だと叩かれている

武智先生を見ていられず、

公表すべきだ!と声を荒げます。

 

この気持ち、本当によくわかります。

 

もう2度と同じ失敗はしたくない。

一颯とのこの7日間の授業を受けて、

尚更そう思っているのではないでしょうか?

 

しかし、他の生徒たちも7日間を通して

色々なことを考えられるようになっています。

必死で西崎を止めにかかります。

 

この成長した姿、一颯が画面で見ながら泣いていますが

私も見ながら泣きそうになってしまいました。

 

そして、一颯が本当に授業したかったこと。

教えたかったことって

こういうことだったのかな。と思いました。

 

本当に、大切なことですよね。

 

そして、生徒たちは一颯の真意を確かめに

一颯の元へ。

 

しかしそこに一颯はおらず、

モニターに、病魔に侵されながらも、

ここで引き下がるわけにはいかない!

と必死で闘う一颯の姿。

 

名シーンです。

 

ここまでしてくれる先生が、日本中どこかにいるでしょうか?

私ならたとえ余命宣告されても

ここまで生徒のために生きることはできないと思います。

 

一颯の必死な姿を見て

信じて正しかったと確信する生徒たち。

涙なしには見られないシーンです。

 

しかし、やはり病魔にはかなわず?

一颯、ついにここまでかと思った時、

助けに来たファイター田中。

 

ドラマですが、ドラマみたいですね。笑

 

いよいよクライマックスに向かっていくであろうこのドラマ。

結末はどうなっていくのでしょうか?

 

<スポンサードリンク>

ドラマ「3年A組」8話のメインキャスト「森七菜」について。

今回、武智先生を陥れた動画がフェイク動画だったことに気付き、

それを公表しようとする西崎を

しっかりと引き止めた電脳部の堀部瑠奈。

演じるのは森七菜さん。

 

大分で家族で食事中にスカウト。

大阪府生まれの大分県育ちで

家族で大分県内で食事していた時に

スカウトされたのがきっかけで2016年にデビュー。

すごく透明感があって可愛い女優さんですよね。

 

2017年のAmazonプライム・ビデオのオリジナルドラマ「東京ヴァンパイアホテル」で女優デビュー!

事務所に所属した後、トントン拍子でオーディションに合格し

映画やドラマに出演したそうです。

 

女優としてのデビュー作となった2017年のAmazonプライム・ビデオの

オリジナルドラマ「東京ヴァンパイアホテル」

オーディションで勝ち取ったそうですが、

 

なんとそのオーディション、

事務所に所属して1ヶ月半後に行われたものだったそうですよ。

森七菜さんの才能が伺えます!

 

デビューから3年足らずで

このようにたくさんの映画やドラマに出演し、

その演技力と可愛らしい容姿で着実にファンを増やしていった

森七菜さん。

 

今後もどんどんその才能を

開花させていってくれることと思いますので、

色々なところで活躍が見られるのを

楽しみにしていきたいと思います!!

Follow me!