【バキ】烈海王が異世界転生で復活!?1巻(1~8話)のネタバレ感想|内部反乱あり!?色々な意味で衝撃の一作!!

「バキ外伝〜

烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ!〜」

あのバキの烈海王が異世界で復活するスピンオフ作品。

待望の1巻がとうとう発売!!

(2巻も6月8日に発売決定!)

↓ ↓ ↓

>>タップして今すぐ購入する!<<

 

思えば原作の猪原先生のストーリー展開に、

「異世界のお約束をことごとく外しまくっている!」

とネットで大ブーイングが発生。

作画担当の陸井先生もその内の一人で、

ネットで大反響となりました。

 

そんな勇気あるクレームもあってか、

ついに烈さん、12〜14話の3話分

はじめての魔物との戦闘シーンが描かれ、

「これが読みたかったんだよ!」

と再び盛り上がっている、烈海王の異世界マンガ!!

14話では原作の先生から謝罪と思われる意味深なニュアンスも!?

↓ ↓ ↓

 

そんな話題の烈海王の異世界マンガ、

1話に関しては、

なんとこの記事でも完全無料で読めます!

 

「百聞は一見に如かず」

まずは1話を無料で読んでみて、

気になったら2話以降のネタバレもご覧ください♪

 

<スポンサードリンク>

烈海王の異世界マンガ、1巻のPV!?どんなマンガか一目瞭然!!

これ見つけた時、かなり笑えましたwww

雰囲気がすごく伝わります♪

 

烈海王の異世界マンガ、1話完全無料!!

なんと、秋田書店の公式HPで

烈海王の異世界マンガの1話を

「完全無料」で読むことができます!!

枠内をタップするとそのまま読み続けることが出来ます!

 

いかがでしょうか?

もはやタイトルだけでも笑えますよねwww

 

続きが見たい方や、

ちょっと1話が読みづらかった方、

「烈海王の異世界マンガ」を

無料で読む方法をシェアしています!

 

気になる方は、こちらもどうぞご覧ください☆

↓ ↓ ↓

****************

【無料】烈海王の異世界マンガ、続きを読んでみる!

****************

 

<スポンサードリンク>

【烈海王の異世界マンガ】「原作vs作画」の内部紛争が勃発!?

こちらのtwitterで書かれている通り、

どうやら「作画担当の陸井先生」、

アメブロで思いっきりストレートな愚痴を書いてしまった様です^^;

(現在こちらのブログは削除されています。)

 

twitterでは陸井先生に同情する声も。

今回の陸井先生の暴露は同情する声も多く、

「作画担当の好きな様に書いてもらいたい!」

という声も少なくありません。

 

そもそもが、作画の陸井先生の思いつきがバズったことが連載スタートのキッカケ。

どうやらことの発端は、

秋田書店の公式オンラインストアを盛り上げるための企画で、

そのマンガを陸井先生が担当。

 

そのマンガの中の1コマがバズったそうです。

その時の1コマがこちら。

↓ ↓ ↓

この1コマがバズり、

秋田書店でこの企画を実現させようと

本気でスタート!

 

原作者の板垣先生は非公認のまま見切り発車!?

(月刊チャンピオンの1ページ目。板垣先生への謝罪から始まりますw)

ここも衝撃的な展開ですが、

なんと板垣先生には許可を取らずに、

雑誌が出来上がった当日、

 

ゲリラ的に事後報告という形で

初めて伝えたそうです(笑)

 

「え!嘘でしょ!?www」

担当の方もかなり冷や汗だったそうですが、

編集長の圧力に押されて決行してしまったそうです^^;

 

板垣先生も異世界ブームのことなど

よく分かっていない様子ですが、

反応は悪くはないそうです。

 

このまま押し切って先生公認と

アニメ化を狙っている担当サイド。

 

ここまで強引に企画をスタートさせた

「烈海王の異世界マンガ」。

 

ものすごく熱い想いが、

編集、作画、原作の全員がこもって、

「烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ!!」

という強烈な異世界マンガが誕生しました。

↓ ↓ ↓

****************

【無料】烈海王の異世界マンガを読んでみる!

****************

 

<スポンサードリンク>

実際、本当に「烈海王の異世界マンガ」は面白くないのか!?

月刊チャンピオンを読んで最新話を欠かさず読破中です。

そんな私の率直な感想をシェアしますね。

 

11月発売の月刊チャピオンを読んだ後(1〜3話)

1話は読んだから分かると思いますが、

めちゃくちゃ笑いましたねwww

もうね、烈海王が異世界にいる、と言う設定がヤバイです(笑)

 

「それとも、冥府・・?」

と本気で焦る烈海王が面白すぎます(爆笑)

 

その後、異世界の亜人とバトルになりそうになり、

「おお〜!烈さん、次回で異世界、初バトルか!?」

とめちゃくちゃワクワクして読み終えました。

 

12月発売の月刊チャピオンを読んだ後(4、5話)

ネタバレをここでは避けますが、

(記事後半に詳しいあらすじネタバレ書いています。)

「あれ?」と言う展開であったことは確かです^^;

 

でも、これはこれはで、

今後のストーリーのキーパーソンになりそうな人物が登場したので、

「6話以降に期待かな?」

と言う印象です。

 

確かに少し肩透かし感はありました。

しかし、重要キーパーソンとして何度も登場します。

 

その伏線、ご挨拶のような展開でしたね。

ただリザードマンと闘ってほしかったな~とは思います^^;

 

1月発売の月刊チャピオンを読んだ後(6〜8話)

この6~8話で個人的にはめちゃくちゃテンション上がりました!

なぜって、ついに異世界らしい

「魔法」の登場です!!

 

しかも烈さん、魔法に負けてないしwww

 

ここで烈さんの異世界での目標が決定し、

異世界転生しても一向にかまわんッッ!!

と締めくくると同時に、新たな展開の伏線が!?

 

14話「少年(あのころ)の様に」で、作者謝罪!?そしてネットユーザーからの評価も再浮上!!?

 

散々ネットユーザーから叩かれ、

作画の先生という身内からも大ブーイングされたこともあって、

12〜14話でキング・ヒュドラーという

災害クラスの魔物と戦うストーリー展開に。

正直、やはり面白い!!

 

ネットユーザーからの評判も、

こういった改善されてきているプラスの評価が増え始めている。

 

14話の中で、こんな意味深な文言が綴られています。

「読者諸兄諸姉には、長らくお待たせしたことを深くお詫び申し上げる。」

「今ようやく異世界にッ」

「烈ッ海王ッッ完ッ全ッ復活ッッ!!」

 

きっと様々な葛藤の末、今後のストーリー展開など修正しながら、

ようやく14話目で落ち着き、

ここから読者が期待する烈海王の異世界物語が始まる!

そんな謝罪と今後の期待を込めた発言の様に捉えられなくないニュアンス。

 

1巻〜2巻までが長い長いプロローグ。

ここから「烈海王の異世界マンガ」の伝説が始まるかも!?

↓ ↓ ↓

【烈海王の異世界マンガ】2〜8話のあらすじネタバレ感想。

ここまでの内容をご覧になって、

「やっぱり烈海王の異世界、気になる・・。」

という方、

ここから私が読みながら書いた、

あらすじネタバレ感想をシェアいたします。

 

「ネタバレは楽しみが半減するから読みたくない!」

という方は、

無料で続きが読める方法も紹介しています。

良かったらこちらもご参照ください。

↓ ↓ ↓

****************

【無料】烈海王の異世界マンガを読んでみる!

****************

第2話「烈師範」

それは寸止めだったものの、

列の強烈な一撃は風圧だけで相手は鼻血が!?

 

なんとその相手は、同じく現実世界から異世界転生した、

空手団体「神心会」に所属する空手家であった!

 

男は地下トーナメントで対決した師と崇める克巳師範を

一撃で圧倒した烈に対し、

心の底からその強さに尊敬の念を抱いていた。

 

ある時、烈が倒した死刑囚を病院に連れて行くために、

川を渡る達人技を垣間見た際、

「自分も力になれれば!」

と駆けつけようとした所で、まさかの交通事故!

 

そして気がつけば異世界転生していた・・。

 

そんな矢先、目の前のふらつく男に

声をかけたら突如カウンターを喰らった!?

 

と思ったら、

その相手は心から尊敬してやまない烈海王!!?

「神心会門下生!ナカムラシンジです!押忍!!」

男は泣いた。

これを運命と言わずとして、何という?

 

第3話「リザードマン」

酒場でナカムラからこの世界の話を聞いて、

異世界転生という聞き慣れない言葉を耳にする烈。

「もう元の世界には帰れないのか・・?」

 

そんな矢先、ワニの外見の大柄の男、リザードマンが酒場に登場!

「いつものやつをくれ!」

そう言われた店主が用意したのは、

一見するとニワトリの様な生き物。

 

しかしナカムラはそれを

特定危険幻獣「コカトリス」と警戒する。

 

コカトリスの邪眼(イビルアイ)には

睨まれるだけで人によっては死に至らせる力があり、

さらにその血に触れるだけで相手の皮膚を溶かす猛毒。

 

そんな危険極まりないコカトリスを

他愛もなく首をちぎってしまい、

その首から大量の血を飲み干してしまうリザードマン!

 

「あいつ・・あのコカトリスを・・。」

絶句するナカムラ。

そして何を思ったのか、

その血を舐めた烈は顔をこわばらせ、

「麻辣味・・」

と、猛毒を四川料理の激辛に例える。

さすが中国拳法の達人!!

(この描写はマジで爆笑w)

 

そんなリザードマンに興味を示す烈。

かつて戦ったことのある原始人ピクルと

同等の骨格・強さを持っているのでは?

 

「死合いしたい(戦ってみたい)・・」

リザードマンはガンつけている烈に因縁をつけ、

それを烈は一笑して逆に挑発する始末。

 

いよいよ次回4話で異世界転生、デビュー戦が始まるのか!?

↓ ↓ ↓

****************

【無料】烈海王の異世界マンガを読んでみる!

****************

4話「死の回転(デスロール)」

リザードマンにケンカを売った烈。

ナカムラが仲裁に入ろうとするものの、

リザードマンは尻尾で中村を一蹴。

 

もうこの二人のケンカは止まらない!と思った矢先、

釣竿を持った一人の老人が二人の間を素通りする!?

 

まるで二人のことは存在していないかのように、

ごく自然とマスターの元へ。

「マスター、いつもの頼んだぞ。」

「ハ、ハイ!」

どうやらこのお店の常連と思われる老人。

 

しかし烈がお店に入ったことも

近付いたことも気づかないくらい、

全く気配を感じなかったことに驚きを隠せません。

 

「この老人・・一体・・?」

能天気に今日の釣りの話をしながら

一杯の酒を飲もうとするが、

リザードマンは自分が無視されていることに

メンツをつぶされた様子。

 

「おい、じじい!」

とその憤りを目の前の老人に晴らそうと

いきり立つリザードマン。

 

しかしその次の瞬間、老人の釣竿はリザードマンの口を捉え、

顏ごと釣り仕上げてしまった!

 

「大物のワニが釣れよった〜(笑)」

と笑っていられるくらいの余裕の老人。

 

リザードマンは釣られた状態から尻尾で老人に反撃!

すると「パァン!!」と鼓膜がつぶされそうな音がなります!

 

次の瞬間、なんと老人は、

釣竿でリザードマンの尻尾を断ち切ってしまう!?

 

5話「グリドール・イストン」

尻尾を切られたリザードマンですが、

老人の胸の入れ墨をみて驚愕!

 

次の瞬間、一目散に店の外に逃げてしまいました。

老人は切った尻尾を食事にでもするかのように、

口にくわえながら

「お主はどうするんじゃ?」

と烈に問いかけます。

 

すると烈自身も驚くことに、

無意識に構えていたことに気づきます!

 

どうやら老人は釣竿でソニックウェーブを出す

達人技で尻尾を切ってしまった様子。

 

烈は無意識に老人のレベルの高さに体が反応し、

臨戦態勢を取っていました。

 

次の瞬間、ナカムラは老人の胸の入れ墨をみて、

やはりリザードマン同様に驚きます!

 

***************

ここで昔話が始まります。

要約すると、それは老人がかつて

レッドドラゴンが1万匹いる恐ろしい島があり、

腕試しに釣竿一本で1万匹のレッドドラゴンを、

たった1日で滅ぼしてしまったという。

 

胸に紋章を刻んだその男の名は、

「ドラゴンスレイヤー、グリドール・イストン」

***************

「じいさん、もしかすると、

あのグリドール・イストンさん・・?」

 

それ聞いたイストンは、

ナカムラが迷い人(異世界からの転生者)なのに

詳しいことに感心します。

 

烈はその話を聞いて、

この異世界ではドラゴンがいることに驚きを隠せません!

 

そして丁寧にイストンに名乗らずに構えた非礼を詫びたと思ったら・・。

なんと突然イストンに強烈な蹴りをくらわしてしまう!!?

 

バーのカウンターを破壊し、

後ろの酒瓶も割れまくるほどの強烈な一撃。

しかし、イストンの姿は・・ない!!?

「え・・何で・・!?」

 

中村が呆然とする中、

烈は異世界で出会った強敵に闘志が燃えたぎります!

「ドラゴンを殺した男・・面白い!!!」

(店のマスターにとっては本当に迷惑な客の烈でしたwww)

↓ ↓ ↓

****************

【無料】烈海王の異世界マンガを読んでみる!

****************

第6話「ブラキルカ国 」

ストーリーはドラゴンスレイヤーとの出会いから数日後。

思えば烈は武蔵戦から脱いだままだった。

(そういえば!)

鍛え抜かれた上半身にまとった服は拳法着!?

ナカムラが異世界の服屋で烈のために服を買っていた。

烈のための特注。外見は中国のものそのもの。

 

「オーダーメイドで800銅貸(カッパー)ね。」

どうやらこの世界の通貨は「カッパー」というものらしい。

「魔法払いで。」

 

この異世界ではスマホと同じようなアイテムがある様で、

「魔法石版(スマート・マジック・フォン)」

『スマホウ』ってみんな呼んでます。」

 

6話にしてついにこの異世界での説明が入ります!

異世界の地理について

<王都クシル>

・ブラキルカという国の首都。

・クシルは約5キロ四方の城塞都市。

・「王宮」「農業地」「青空市場(バザール)」「ギルド街」

(今いる場所は「バザール」)

烈はリザードマンやドラゴンスレイヤーといった強敵のいる異世界に対し、

自らも武器を所有する必要性を痛感していた。

 

「武器を揃えるならギルド街がいいでしょう。」

ナカムラはスマホウでお金を支払い、地図も検索。

馬車で移動しようと提案。

(なぜかナカムラはこの異世界ですでにお金にゆとりがある様子)

 

異世界に召還されたばかりで何もわからない烈は、

ナカムラの好意に感謝の意を表する。

 

それに対してナカムラは尊敬する烈に対して滅相もない!という反応。

それにあの酒場での一件は烈さんのおかげで解決できた、

と逆にお礼を伝える。

 

どうやらドラゴンスレイヤーとの一件の後、

店を破壊するという迷惑行為をした列でしたが、

リザードマンのために用意されたコカトリスを、

得意の中華料理で異世界グルメをふるまい、

酒場の人たちを満足させたとのこと!

(この描写はかなり笑えるw)

 

そんな話をしながら街を移動しようとすると、

ナカムラは自分のスマホウがないことに気付く!

「ナカムラ、あの男だ。」

 

視線の先 には一人のローブを着た怪しい中年男性がいた。

なんと壁に魔方陣を描き、魔法で壁の向こうに!!

(魔法、初登場!!)

あわてるナカムラ。

 

しかし烈は冷静にナカムラを制し、

中国拳法で壁を破壊!!

 

これには周囲も騒然!

ナカムラも「すげぇ〜!」と驚愕!

壁の向こうに進むと、

もう一人の黒衣のローブを着た男と、

その男にひざまずく、スマホウを盗んだ男の2人がいた!

 

「よくやりました。あの者で間違いありません。」

「で、では・・私は救われるのですね!」

「えぇ、「ぱらいそ」へお逝きなさい・・。」

 

次の瞬間、男は炎で全身を焼かれ、そして死亡・・!!?

黒衣のローブの男が炎の魔法で焼き殺してしまった!!!

(いよいよ異世界っぽいくなってきた!!!)

 

第7話「敗者」

「探し物はこれですか?」

ナカムラのスマホウを盗んだ男を、

魔法で焼き殺した黒衣の男が不気味に微笑む。

烈はこの男が、自分をおびき出すために盗ませた、と見抜く!

 

「きさま、何者だ?」

「申し遅れました。わたくしの名は・・」

「天草四郎時貞。」

え!?あの歴史上の人物、天草四郎!!?

 

なんでそんな過去の偉人がこの異世界に・・??

と、ナカムラがこの状況に理解が追いつかない中、

なんと天草が烈たちに炎の魔法で攻撃!!!!

 

そんな不意打ちに対し、なんと烈は全身に空気をため、

その強烈な空気圧で炎を消し飛ばした!!!!?

(もはや烈という存在がチートw)

これには天草も驚きを隠せません!

 

「魔物をも灰にするわたしのフレイムを消しますか・・。」

天草はこの烈の驚異的な戦闘能力をみて確信します。

「あなたも“あがく者”で間違いない。」

「あがく者?」

天草が説明します。

 

あがくものとは、

『強烈な勝利への欲求をもちながら死んだ敗者のこと。』

『その断ち切れぬ想いによって、この異世界に転生した者』

天草は自分もその一人だと語り出しました。

 

天草は烈の名前を聞きますが、もちろん天草が知る由もありません。

それに逆上したのかなんと烈は、

話の途中で天草に不意打ちの一発をくらわせる!!!www

(ドラゴンスレイヤーの時と展開同じw)

これには天草も口から血を吐くダメージを負います!!

 

「壊したものを弁償してもらおうか?」

ナカムラのスマホウを壊したことへの反撃か!?

それとも、自分のことを知らないことに対する、

逆ギレの一発だったのか!!?(笑)

 

第8話「あがく者」

天草に強烈な不意打ちをくらわした烈。

しかし次の瞬間、天草は瞬間移動で烈の背後に!?

「ヒート・ブラスト!!」

天草の口から強烈な魔法が烈を襲う!!

 

しかしその瞬間、烈は地べたにやわらかく開脚しながら倒れ、

そのまま回し蹴りでカウンター!!!

(さすが烈!!)

天草はとっさに左手首でガードしたものの、

その強烈なカウンターで骨折の負傷へ。

 

烈は瞬間移動に炎など、天草の魔法に感心します。

「こんなこともできますよ。」

そういった天草は、

なんと魔法で左手首の負傷を回復!!

 

烈は天草に“あがく者”には、

みんなそういう特殊スキルがあるのか質問しました。

「チートスキル」

 

どうやら“あがく者”には、

神にさらなる能力(チートスキル)を与えられた状態で、

続々と異世界に転生している、とのこと!!

 

そしてさらに天草はこう言います。

「たった一人、生き残った“あがく者”だけがチートスキルをもったまま」

「元の世界によみがえることができるとしたら?」

 

“あがく者”はお互いに出会い、つぶしあう運命があるという。

しかし烈はそんな天草の話に

「くだらんなッッ!」

と一蹴!!

 

烈はすでにこの異世界でリザードマンやドラゴンスレイヤーなど、

現実世界では決して出会えないようなこの異世界に対し、

 

「異世界にときめいているッッ!」

「異世界人も“あがく者”もすべてぶちたおし、

中国武術最強を異世界に証明するッッ!」

「それがわたしの異世界転生なのだッッ!!」

 

天草はそんな烈に「面白い人だ」と興味を持ちます。

「また会えますよ。」

と、その言葉を残して立ち去ります。

 

どうやら天草は、

すでに“あがく者”を集めて、

ぶちのめす計画をたくらんでいる様子!!

 

ようやく魔法やチートスキルなど、

異世界っぽくなり、かなり面白くなってきました!!

 

↓ ↓ ↓

****************

【無料】烈海王の異世界マンガを読んでみる!

****************

 

【バキ】烈海王の異世界物語のtwitter口コミ。

 

【まとめ】1巻の内容はご挨拶。2巻以降の12話でようやく初魔物バトル!!ここから盛り上がっていく!!

個人的には2巻予定の12話まで読んで、

「災害クラスの魔物と闘う烈さんが面白い!」

と言うワクワク感が半端ないですwww

 

1巻はご挨拶でとどまり、

2巻以降のストーリー展開にこそ、

「烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ!」

を連載する真価が問われることは間違いないでしょう!

 

Follow me!