HONEBONE(ホネボーン)のエミリと川口。2020年春、品川庄司の祐監督映画「リスタート」に初主演、初音楽担当決定!もうブレイク間近の大注目アーティスト!!

2019年10月2日

HONEBONE(ホネボーン)っていう2人のバンドって知っていますか?

私がたまたまテレビ東京の「家、ついていっていいですか?(明け方)」をみたら、HONEBONE(ホネボーン)のボーカル、エミリさんが出て初めて知りました。

その後インディーズバンドとしては異例の単独冠番組『骨の髄まで歌います』がNHK BSプレミアムで放送。

中国版ツイッターのweiboでバズり話題沸騰!

2019年10月、初海外、台湾ライブが決定!!

さらに、品川庄司の祐さんの監督映画「リスタート」に初主演・初音楽担当決定!!!(2020年春公開予定)

そんなブレイクの予感しかしないHONEBONE(ホネボーン)の2人について、くわしく記事にしてみました。

 

Contents

<スポンサードリンク>

HONEBONE(ホネボーン)プロフィール。

 

まずはHONEBONE(ホネボーン)について、本人たちのHPから引用します。

EMILY(ヴォーカル)とKAWAGUCHI(ギター)の男女J-POP/フォークデュオ。

東京・高円寺で結成、2014年より2人組としての活動を開始する。

アコースティックギターと歌のみのスタイルで、日本語にこだわった生々しい歌詞を歌う。
老若男女が集うLIVEは笑いあり涙あり。「ネガティブなのにスカッとする」と評判を呼ぶ。

「ギター漫談」とも評されるEMILYのMCと「顔面ギター」KAWAGUCHIのパフォーマンスは必見。
2015年10月に自らの音楽性の”骨組み”となる決定盤『SKELETON』をリリース。

TOWER RECORDS渋谷店にて2週連続インストアライブを行う等、異例のプッシュを受ける。

2015年冬からEMILYがテレビ東京系「THE カラオケ★バトル」に出演。
テリー伊藤らタレント陣からもそのキャラクターや歌声を絶賛され、お茶の間に進出することで更に認知度を高めている。

2018年には笑福亭鶴瓶と上柳昌彦が司会を務める「お気に入りライブ」にも単独ゲスト出演。

2018年・19年にインディーズバンドとしては異例の単独冠番組『骨の髄まで歌います』がNHK BSプレミアムで放送。

​放送後に番組名がYahoo!トレンドワード入りするなど、更に活躍を広げている。

出典:https://www.honebone.net/profile

タワレコ渋谷でそこまでプッシュされていたんですね!

品川庄司の佑さんがHONEBONE(ホネボーン)エミリさんに惚れて、映画(2020年春公開予定)に初主演・初音楽担当を正式オファー!!

有名人も熱烈なファンが着々と増えているみたいです^^

HONEBONEはそんな魅力がありますからね☆

ちなみに、その後品川佑さんと一緒に飲みに行ったみたいで、映画トークでめちゃくちゃ盛り上がったみたいです^^

詳しくは「RADIO HONEBONE」10回目をどうぞ!

↓ ↓ ↓

 

そして実はここまでのプロセスは、すべて祐さんがTV「家ついていっていいですか?」を見てエミリさんに惚れて、自分の監督映画作品の次の主演は「この人しかいない!」と心の中で決まった瞬間から動き出した運命的な展開だった訳です☆

そして満を持して、ようやく映画「リスタート」の主演が決まった際の話を15回目の「RADIO HONEBONE」で話しています。

↓ ↓ ↓

 

HONEBONE(ホネボーン)、中国のweiboで話題沸騰!1日で2万人のフォロワーが!?

「家ついていっていいですか?」のTV放送後、だれかが中国語に吹き替えて中国でシェアしたみたいです。

それが一気にバズって中国人のファンが急増したとのこと!!

こんなミラクル起きるって、ヤバいですね・・。

詳細はこちらの「RADIO HONEBONE」の6回目でお話しています。

↓ ↓ ↓

 

2019年10月、HONEBONE(ホネボーン)初の海外公演、台湾ライブが決定!!

そしてとうとう、海外公演が台湾で決定!!

これからさらに大注目ですね!!

 

 

テリー伊藤さんがエミリさんをカラオケバトルで賞賛!そしてアルバムも大プッシュ!!

「彼女は苦しんで、悩んで、もがいている。

でも、青春を生きている。

そんな想いが、このアルバムに全て込められている。」     

テリー伊藤

引用:https://www.honebone.net/music

カラオケバトルで歌とキャラで堺正章さん、テリー伊藤さんたち著名人に好評だったエミリさん。

その後、わざわざテリー伊藤さんがHONEBONEのアルバムにこんなコメントを送って応援してくれていました。

 

じわじわと有名人が応援している、そんなHONEBONE。そろそろ大ブレイクしそうな予感がしませんか?

 

<スポンサードリンク>

テレ東の「家ついていっていいですか?」でエミリさんが話していたHONEBONEのいきさつ。

これは本当にたまたまだったみたいなんですが、テレ東スタッフさんが深夜1時頃に高円寺駅から帰宅途中のエミリさんに声をかけ、そのまま本人の承諾をえて自宅についていきました。

 

エミリさんの自宅は高円寺駅最寄りの2LDK。家賃は月10万。

高円寺という好立地で月10万円のわりに、ステキな空間だな、という印象です^^

 

HONEBONEのバンド名の由来は、深夜のノリで決まった!?

相方の川口さんと二人で深夜歩いていた時、道端に落ちているケンタッキーの骨を見て川口さんが、

「ホネボーン!」っと思わず叫んだそうです(笑)

そしてそれを聞いたエミリさんが

「それバンド名にしたら売れんじゃね!?」

と盛り上がって決まったことが由来だそうですw

 

「THE☆カラオケバトル」に出演後、堺正章さんにあるお守りを勧められたことがキッカケでNHKから仕事の依頼が!?

過去にTV東京の「THE☆カラオケバトル」に出演。その実力で高得点をたたき出し、そしてそのキャラの明るさから出演タレントからも好評だったそうです。

ちなみにカラオケバトルの結果はこちらです。

2015年12月23日(初出演) アンジェラアキ「手紙~拝啓十五の君に~」 98.261点 予選ブロック2位敗退。

2016年1月27日 HY「366日」 98.516点 予選ブロック2位で敗退。

2016年3月16日 絢香「三日月」98.623点 予選ブロック敗退。

2016年8月31日 アンジェラ・アキ「This Love」98.639点 予選ブロック敗退。

98点以上で敗退って・・。この番組どれだけレベル高いんでしょうかね?^^;

それで話を戻します。

エミリさんの部屋にその時に出会った堺正章さんから勧められた「あるお守り」があって、これを素直に買って持っていたら、

何とその後、NHKから仕事の依頼が突然来ちゃったみたいです!!

エミリさん「これ、本当にヤバいんすよ!!」

と興奮気味に説明していましたが、確かに本当にヤバいですね!!

↓ ↓ ↓

◎こちらがNHK「骨の髄まで歌います」のHPです。

 

家の中に転がっている、謎のこわい満月のかぶりもの!?

かなりあやしい満月のかぶりものが転がっているのですが、どうやらこれはMV用の特注品で20万したみたいです。

(水曜日のカンパネラ「サナギコム」やきゃりーぱみゅぱみゅ「もんだいガール」のしげたまやこさんの作品)

 

めちゃくちゃインパクト強いですねw

エミリさん「インディーズだからってなめられたくないから、MVもきちんと作っているんですよ~。」

たしかにMV自体良く出来ていますし、何か味のある作品ですね~☆

 

ハーフが理由でいじめにあったネガティブな思春期時代がアーティスト活動の原動力。

ハーフで地毛が黄色だったりして目立ちやすかったのか、いじめの対象になりやすかったみたいです。

そういった辛い時代を通じてたくさんの感情と向き合いながら湧いてくる想いそのものがHONEBONEの曲として昇華されているみたいです。

魂からストレートに叫び続けるエミリさん。カッコいいですね。

 

<スポンサードリンク>

エミリさんのプロフィール

芸名 EMILY(エミリ)

本名 吉澤江未理

生年月日 1990年9月18日

出身地 東京都杉並区高円寺

血液型 A型

身長 167cm

特技 リフティング1000回

家族構成 両親 兄

出典:http://jongjong2323.com/?p=5849

お父さんが日本人、お母さんがアメリカ人のハーフ。

生まれも育ちも高円寺みたいで、実家近くの高円寺のマンション借りているみたいですね!

かなりこの町が好きなんでしょうね^^

 

エテュセのCMにも出演したことも!ハーフ美人としてモデルとしての一面も!

過去に美容系のCM出演したこともあったみたいです!

ハーフ美人でこのキャラですから、モデルとしても合ってますね♪

 

ホラー映画と恐怖話が大好きなエミリさん(笑)

ラジオを聞いていると、けっこうガチなホラー映画は大体制覇されているエミリさん(笑)

霊感はあまりないそうで、実際の恐怖体験はないみたいです。

 

もしかしたらエミリさんに彼氏が出来ちゃうかも!?

ラジオホネボーン(14回目)で、ある人から「会ってほしい人がいる。」と紹介を受けたことを話しています。

果たして、彼氏ができるのかどうか!?

 

人生相談もしちゃうエミリさん。

ある企画で週刊大衆の編集長代理のプライベートな悩みが録画されていて、その悩みをストレートに答えるエミリさん。

このキャラでブレイク後は、数々のTVにもタレント活動としていけるかも!?

 

SNSは使っているけど、リアル交流じゃないと基本勘弁してほしい。

エミリさんはラジオでもしゃべってますが、SNSでのつながりがあまり好きじゃないみたいです^^;

という訳で、不必要な返信はみなさん避けましょう~☆

 

川口さんのプロフィール

あまり情報がありませんが、ライブでの顔芸が好評みたいです☆

そして何より、とてもキレイなギター演奏をされるテクニシャンで、音楽好きな方々が川口さんのギターを技巧派として賞賛しています!

 

川口さんはエミリさんとのトークの返しがめちゃくちゃ面白いし、エミリさんの良さを引き出している。

どこかの記事で知ったのですが、エミリさんソロ活動でのオファーもあったそうですが蹴ったそうです。

それが最大の失敗だった(苦笑)と、ラジオで話していました^^;

 

でも、色々と二人のライブやトークを聴いていると、

やっぱり何だかんだでしっかり川口さんがエミリさんの良さを引き出して、そして支えていることが感じられます。

ラジオは特に、二人のトークのバランスが絶妙でめちゃくちゃ面白いですよ^^

HONEBONEは川口さんがしっかりエミリさんを理解し、支えているからこそなんだな、と個人的には思っています。

 

エミリさんのブログに川口さんへの感謝の思いをつづっている。

こちらのエミリさんの公式ブログで、思いっきり川口さんへの感謝をつづっています。

メンタル的に不安定な部分を、しっかり川口さんが日々サポートしているからこそ、エミリさんが表舞台で輝けているんだな、と改めてコンビの絆の強さを感じさせれました。

就寝時間は川口さんが管理してくれた。
でないと私がいつまでも練習して寝るのをおろそかにするからだった。
「あのさ、いい加減寝て。」
と言われ、台本を取り上げられてブーブー文句を言いながらも布団に入った。
今では感謝してる。あれがなかったらきっと倒れてた。
他のことが考えられなかった。
毎日眉間にシワが寄ってた。
悩んだ、泣いた。パンクも何度もした。
品川さんと、役者さんたちと本読みしたあとに、バンドのリハーサルやら、NHKの番組のことやらでスタジオに入った時に頭痛がすごかったし、言葉が出てこなくなって泣き出したこともあった。
いつも川口が支えてくれた。
文句も言わず。
最高の相棒さ。
出典:https://ameblo.jp/honebonehonebone/entry-12518004254.html

 

HONEBONE(ホネボーン)Youtube(CD、MV集)。

それでは実際にHONEBONEの音楽を聴いてみてください。

ファンキーで明るいイメージとは裏腹に、ディープで熱い音楽性で耳に残るインパクトがあります。

 

CD、MV集 その1「HONEBONE – 『地獄に落ちようか』 Music Video / “Why don’t we go to Hell?” MV」

↓ ↓ ↓

※3rd Album 『船出』収録曲です。

 

<聴いてみた感想>

テレ東の「家、ついていっていいですか?」「カラオケバトル」、そしてMV「満月こわい」を観た後にこの曲のMVをみて衝撃を受けました。

不倫や泥沼の恋愛観を、魂の底からパワフルに歌い上げるエミリさんのボイスと、川口さんのクールなギターから作られる音楽観にやられてしまいました☆

こういったディープな世界観、音楽性が好きな方にはたまらない一曲だと思います。

ミステリー、サスペンス系のドラマの主題歌にあってもおかしくないと感じています。

 

CD、MV集 その2「HONEBONE – 『冷たい人間』 Music Video / “A Cruel Person” MV」

↓ ↓ ↓

※HONEBONE 4th Album『静かにしろ』の収録曲です。

 

<聴いてみた感想>

自暴自棄、悪循環、人間不信、GOALの見えない迷路の中・・。

何度も繰り返されるループの中で葛藤し続ける、そんなメンタルからこみ上げてくる想いをストレートに表現している。

頭では分かっているものの、自分でもどうしたらいいのか分からずにただ歩き続けるしかない。

そんな状況の方にひびくものがある曲だと感じました。

 

CD、MV集 その3「HONEBONE – 『汚れた場所でも』 Music Video / “Resurrection” MV」

↓ ↓ ↓

※6th Album 『13』収録曲です。

 

<聴いてみた感想>

孤独で災難にまみれて途方に暮れ、人生のがけっぷちで苦しみ葛藤し、どうしようもない絶望感に陥っている時に、

一筋の光があなたに降りてきて手を差し伸べている。

そんな天使の光をイメージさせる、希望の曲、という印象です。

HONEBONEの世界観は、エミリさんの中に抱えている絶望感からあふれる魂の叫びそのものであり、その魂の叫びに応えるかの様に光もまた照らしだす。

だからこそ一人一人、日本や韓国、中国、台湾にも地道にファンが増えてきているんじゃないかな?と思います。

 

CD、MV集 その4『背中をみせてくれ』 (Trailer Long ver.)

↓ ↓ ↓

※5thアルバム(ミニ)の収録曲です。

 

<聴いてみた感想>

上の3曲と比べると、普段着のそのまんまのHONEBONEの温かさを感じさせる、ホッとする一曲という印象です。

NHK番組で路上で出会った方たちの悩みを聞きながら即興で弾き語りながらアドバイスする光景に、とても癒された、という声も少なくありません。

HONEBONEの二人にはそんな温かさのある人間性が根底にはあり、だからこそ地道にその活動を応援され続けているんじゃないのかな?と思えてなりません。

こういった曲のさりげなさにある温かさに、心惹かれて安心して落ち着く方もいるのでは?

 

HONEBONE(ホネボーン)Youtube(ライブ集)

HONEBONEのライブ映像です。

エミリさんのMCがめちゃくちゃ面白く、ギター漫談と評される意味もこのライブ動画をみて納得しましたw

 

ライブ「HONEBONEライブ 2019.5.18 代官山UNIT」

2019年代官山UNITで行われたワンマンライブ、ラストの「静かにしろ」の熱唱です。

特別ゲスト「満月さん」も登場し、かなり大盛り上がりw

ライブいきたいですね~☆

 

Live Backstage (2018.11.18 O-nest)

2018/11/18に行われた渋谷TSUTAYA O-nestでのワンマンライブ、そのバックステージの模様です。

ライブ前の即興紹介も面白いですw

 

そしてこちらは上の動画を、HONEBONEの二人が好き勝手に解説コメントしている動画w

 

HONEBONE(ホネボーン)Youtube(ラジオ)

お二人がYoutube上でラジオやっています。

隔週金曜に更新されます

 

RADIO HONEBONE #001 (2019/02/08配信)

初回のラジオです☆

オールナイトニッポンとか好きな方にはかなりハマると思われます。

二人のトーク力がめちゃくちゃ面白いのでおススメです☆

 

ラジオの名人物「ミツくん」とは!?

こちらの15回目でたびたび名(迷?w)投稿をしてホネボーンの2人を笑わしている、ミツくんが実際に川口さんに素性を明かして盛り上がった、ということが話されています。

ミツくんは一回目から投稿している、かなり男性目線からすれば笑える(女性は引きますw)投稿者の一人です。

かなりセンスいい投稿で、実際に人物像もかなり濃いキャラの人で、熱狂的なホネボーンファンの一人です。

ぜひぜひ、ラジオではミツくんの投稿内容もチェックしてみてくださいw

 

HONEBONE(ホネボーン)の歌詞がまとめてみれる非公式ブログ「HONEBONE歌詞置き場」

画像

こちらに不定期で曲の歌詞を本人たちがアップしています!

裏ブログ、というところでしょうか?

↓ ↓ ↓

◎HONEBONE「歌詞置き場」はこちら!

 

 

Follow me!