烈海王の異世界転生マンガ!最新話(4巻)のネタバレ感想!(25~26話)

烈海王の異世界マンガ

「烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ!!」

1巻の不評から2巻、3巻と、どんどん反応も盛り返していますね!

やはり偉人トーナメントから魔物とのバトルに替えて大正解♪

 

そんな4巻の内容では、

異世界のオーガとの決戦へ!!

現代での敗北を糧に、この異世界では

ピクル以上の強敵に新たなリベンジを果たせるのか!?

 

そんな烈海王の異世界転生、

4巻の内容のあらすじネタバレ、

どうぞご覧ください!!

 

<スポンサードリンク>

【烈海王の異世界マンガ】「25〜26話」を読んでみた率直な感想。

24話以降、実際に読んだ私の感想をシェアしますね。

(月刊チャンピオンを読んで最新話を読破中)

 

10月発売の月刊チャピオンを読んだ感想(25、26話)

 

真の姿を現したオーガに対し、

烈さんも現世での戦いの集大成として、

進化した中国拳法で撃退!!

 

これは刃牙本編から見てもかなりアリだと思いますし、

なかなか面白いストーリー展開でいいですね!!

 

てっきりここで烈さんが絶体絶命のピンチに陥って、

チートスキルが発動!!かと思っていましたが、

まだその美味しい展開は先までお預けですかね^^

 

そして急展開!オーガの探し物が見つかった!

一体そもそもオーガは何のために街を襲う様になったのか!?

次回がすごい楽しみです♪

↓ ↓ ↓

****************

【無料】烈海王の異世界マンガを読んでみる!

****************

 

<スポンサードリンク>

【烈海王の異世界マンガ】25〜26話のあらすじネタバレ感想。

第25話「三角龍」

オーガが真の姿を現し、100%本気のタックルの体勢へ!

この本気タックルはゴブリンのチームを森ごと破壊した
災害レベルのもの!!

さすがの烈も、ラウリーには無事では済まない
その覚悟を決めてほしいと伝える。

「次の一撃で、この辺一帯はガレキと化す・・」

次の瞬間、オーガの本気タックルが烈に向かう!!

しかし逃げない烈!?

高みの見物をしていたゴブリンも、身の危険を感じていたが・・

なんと吹っ飛ばされたのは、オーガ!!?

いったい何が起きた!!!?

 

第26話「4001年前」

烈はかつてのピクル戦で学んだことがある。

それはタックルに対して正面からのカウンターを、
力負けして逆に吹っ飛ばされてしまったこと。

しかし刃牙は逆にその力を利用して避けた。

それならば!

その後、足を失ってからチャレンジしたボクシングで
培った技、レフトフックで横からカウンター攻撃!!

 

まっすぐの力は横からの力に弱い。

その効果は抜群!!

吹っ飛んだのは、オーガの方だった!!!

 

中国武術でも横からの攻撃はあるが、

ボクシングのスキルを学んだことで、

よりコンパクトに鋭いフックを打てるように進化できた!

「今、私(中国武術)はここ(異世界)で、4001年目を踏み出したッッ!!」

 

ゴブリンもラウリーもその光景にただただ驚く!

烈のもとに向かうラウリー。

しかし、すでに建物は損傷していて、踏み出した床が崩れる!?

あわや落ちそうになったところを、父が助ける。

その際、いつも手にしていた法具(アーキファクト)が落ち、

オーガの元に落ちると、

「見ツケタ・・!」

オーガの探し物はこれだった!!?

 

→27話へ続く

 

 

Follow me!