烈海王の異世界転生マンガ!最新話(4巻)のネタバレ感想!(25~30話)

烈海王の異世界マンガ

「烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ!!」

1巻の不評から2巻、3巻と、どんどん反応も盛り返していますね!

やはり偉人トーナメントから魔物とのバトルに替えて大正解♪

 

そんな4巻の内容では、

異世界のオーガとの決戦へ!!

現代での敗北を糧に、この異世界では

ピクル以上の強敵に新たなリベンジを果たせるのか!?

 

そんな烈海王の異世界転生、

4巻の内容のあらすじネタバレ、

どうぞご覧ください!!

 

<スポンサードリンク>

【烈海王の異世界マンガ】「25〜30話」を読んでみた率直な感想。

24話以降、実際に読んだ私の感想をシェアしますね。

(月刊チャンピオンを読んで最新話を読破中)

 

10月発売の月刊チャピオンを読んだ感想(25、26話)

 

真の姿を現したオーガに対し、

烈さんも現世での戦いの集大成として、

進化した中国拳法で撃退!!

 

これは刃牙本編から見てもかなりアリだと思いますし、

なかなか面白いストーリー展開でいいですね!!

 

てっきりここで烈さんが絶体絶命のピンチに陥って、

チートスキルが発動!!かと思っていましたが、

まだその美味しい展開は先までお預けですかね^^

 

そして急展開!オーガの探し物が見つかった!

一体そもそもオーガは何のために街を襲う様になったのか!?

次回がすごい楽しみです♪

 

11月発売の月刊チャピオンを読んだ感想(27、28話)

オーガの本気タックルの衝撃波で建物が一部崩れ、

ラウリーが落ちそうになるところを父でる領主がキャッチ!

その時にオーガの探し物が見つかった!?

 

実はそもそもの元凶が判明し、

そしてオーガも真面目な文明人であったことが発覚!!

こうしてハッピーエンディングを迎えて実に清々しい^^

 

なんだか烈さんの異世界探求も、

良いリズムを作りつつあるな~と読んでいて感じています♪

そしたら次のストーリーの伏線が!?

ゴブリン、もしかしたら今後いいサブキャラになるかも(笑)

 

11月発売の月刊チャピオンを読んだ感想(29、30話)

新章へ移り、今度はバケモノ鳥と烈さんとのバトルへ!

そこでのゴブリンとの掛け合いが笑えるw

なんか「烈vsモンスター」にテーマを変えてから、

良いテンポが出来てきた感がありますね~♪

 

ノビノビと楽しそうに強者とバトルしている烈さん。

今回のバトルはまた次の大きなストーリー展開の伏線なのか?

↓ ↓ ↓

****************

【無料】烈海王の異世界マンガを読んでみる!

****************

 

<スポンサードリンク>

【烈海王の異世界マンガ】25〜30話のあらすじネタバレ感想。

第25話「三角龍」

オーガが真の姿を現し、100%本気のタックルの体勢へ!

この本気タックルはゴブリンのチームを森ごと破壊した
災害レベルのもの!!

さすがの烈も、ラウリーには無事では済まない
その覚悟を決めてほしいと伝える。

「次の一撃で、この辺一帯はガレキと化す・・」

次の瞬間、オーガの本気タックルが烈に向かう!!

しかし逃げない烈!?

高みの見物をしていたゴブリンも、身の危険を感じていたが・・

なんと吹っ飛ばされたのは、オーガ!!?

いったい何が起きた!!!?

 

第26話「4001年前」

烈はかつてのピクル戦で学んだことがある。

それはタックルに対して正面からのカウンターを、
力負けして逆に吹っ飛ばされてしまったこと。

しかし刃牙は逆にその力を利用して避けた。

それならば!

その後、足を失ってからチャレンジしたボクシングで
培った技、レフトフックで横からカウンター攻撃!!

 

まっすぐの力は横からの力に弱い。

その効果は抜群!!

吹っ飛んだのは、オーガの方だった!!!

 

中国武術でも横からの攻撃はあるが、

ボクシングのスキルを学んだことで、

よりコンパクトに鋭いフックを打てるように進化できた!

「今、私(中国武術)はここ(異世界)で、4001年目を踏み出したッッ!!」

 

ゴブリンもラウリーもその光景にただただ驚く!

烈のもとに向かうラウリー。

しかし、すでに建物は損傷していて、踏み出した床が崩れる!?

あわや落ちそうになったところを、父が助ける。

その際、いつも手にしていた法具(アーキファクト)が落ち、

オーガの元に落ちると、

「見ツケタ・・!」

オーガの探し物はこれだった!!?

 

第27話「鬼哭」

領主が息子を助けるために落とした杖。

それこそがオーガの探し物だった!

 

手を伸ばすオーガに対し、

「わしの杖に触れるな!」

と叫ぶ領主。

 

しかし手にしたのは烈。

その瞬間、まがまがしい瘴気を知覚!?

思わず手を離すと、ゴブリンが感心して近づく。

 

どうやら杖についている宝石は、

幸せのアイテムではなく、なんと呪いのアイテム!?

その名も「オーガルビー」!!

 

オーガ以外の種族が手にすると、

精神に異常をきたしてしまう呪いがあるという。

それをきいて納得するエルフのカレン。

その杖を手にしてからの領主の態度はおかしいものがあった、という。

 

続けてゴブリンはその特徴を話しすると、

オーガ族の長が死ぬ時に流した血の涙。
それこそがオーガルビーだという。

それはオーガ族にとって一族の宝そのものだという。

 

実は盗み出した犯人は、

つぶされたゴブリン族のチームとのこと!

犯人はお前らか!!(苦笑)

 

街のために、と嘘偽りの情報を信じて買ってしまった領主は、

今回のオーガの殺戮は自分が蒔いた種だと知って愕然とする・・。

 

烈はその話を聞き、華麗な中国拳法のけりで杖を壊し、
オーガルビーを丁重にオーガに返す。

オーガはただの殺戮モンスターではなかった。

先祖を敬う、文明人であったこと。

オーガは一族の宝を取り戻し、泣いた・・。

 

第28話「守護神」

かくして事件は無事に終息したものの、
領主は自らの過ちを食い、自害しようと剣を首にあてる。

しかしその前に烈の拳法で背骨を通過し、剣のみを破壊!!

烈は諭す。

「死ぬのは勝手だが、残された民はどうする?」

 

後日、その事件を見ていた兵士は語る。

領主は出家し、僧侶として死んだ民の魂を弔い、

ラウリーは民に慕われている存在であり、

いずれ領主の地位を継ぐだろうとうわさされる。

 

烈はやはりこの地に留まることを切望されるが、

烈の好奇心は収まらない!

新たな旅へ向かった!

 

そして街には烈の像が!!

リンキン領の守護神、烈海王!!!

崖をよじのぼる烈は、新たな強敵との出会いに恋い焦がれる!

 

そんな中、あのゴブリンが大きな鷹のモンスターに、
木ごと捕まれた!!?

「旦那~!!!」

助けを呼ぶゴブリン。

果たして、次回烈は助けに・・向かうのか??

 

第29話「ロック鳥」

いきなり見知らぬ少年がネズミのモンスターに襲われ、

すんでのところで烈が救出!

少年の家でお礼をされる烈。

 

どうやら少年は「ロック鳥」と呼ばれるモンスターに

わざと捕まるために崖にいたところをネズミに襲われた、とのこと。

母が過労で倒れ、滋養のいい卵を盗んで食べさせてあげたい。

しかしあまりにも無謀な考え方に烈はたしなめる。

 

それでも母の力になりたい!という少年の想いに烈は代わりに向かう。

もちろん、目的はロック鳥とのバトル!

巣に忍び込むと、前話でさらわれたゴブリンがいた!!

助けに来てくれた!と感極まるゴブリンだが、

「忘れていた」 と一言(笑)

ゴブリンが冷たい烈に文句をいっていると、

そこで目的のロック鳥の出現!!

 

第30話「異種空中戦」

ゴブリンに卵をひもで巻き付け、 何がなんだか理解できないゴブリン。

「お前は卵泥棒だ」 の一言の後、

いきなり二人して巣から飛びだった!?

それを追うロック鳥! これも烈のもくろみ通り!

 

中国武術史上初、落下中での異種空中戦!?

巧みに体を動かし、ロック鳥の攻撃をかわしてカウンター!

しかし空中のため、威力は半減。

 

そこで全身に空気を溜め込み、落下にブレーキをかけ、

ロック鳥の視界を外す!

その隙に死角である背中を取り、足羽も確保!

「私の勝ちだ!!」

勝利を確信する烈!

 

→31話に続く

Follow me!