渡辺満里奈、レイブと検索表示されるけど、何のこと??|「徹子の部屋」で語られた離婚危機について。

2020年6月27日

昨日、25日(木)の「徹子の部屋」で渡辺満里奈さんがゲスト出演しましたね。

夫の名倉潤さんとの話題になりました。

・仲のいい夫婦だけど離婚の危機が2回あった話。

・名倉潤さんのうつ病を告白した時の話。

そんな渡辺満里奈さんですが、

検索になぜか「レイブ」と表示されています。

これは一体何のことなのでしょうか?

 

どうも、野外ダンスイベントの「レイブ」とは違う様です。

気になったのでちょっと調べてみました。

 

<スポンサードリンク>

渡辺満里奈さんと「レイブ」とは何の話のこと??

ちなみに「レイブ」という意味についてですが、

いわゆるこの単語自体は野外ダンスイベントのことを意味します。

レイブ英語Rave)とは、ダンス音楽を一晩中流す大規模な音楽イベントやパーティーの事である。

毎週決まった場所で行われるクラブイベント等とは異なり、

屋外や特別な会場で行われる、一回限り(もしくは年一回など)のイベントであり、

また規模も通常のクラブより大きいことがほとんどである。

「レイブ」という単語は「Revolution Live」からの造語

ロンドンのジャマイカ系移民の俗語で「自分に嘘をついて無理矢理盛り上がる会合」を意味している。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%96_(%E9%9F%B3%E6%A5%BD)

一体この「レイブ」と渡辺満里奈さんが何の繋がりがあるのか?

 

渡辺満里奈さんと「レイブ」の真相。

よくよく調べてみると、渡辺満里奈さんはかつてアイドルグループのおニャン子クラブに所属していました。

アイドルグループですし、音楽活動を通じて

ダンスイベントの「レイブ」とも関連があったかもしれません。

 

しかし実際には「レイブ」とはとある単語の一語違いで、

「レイ○」の噂話が流れたことが事の発端の様です^^;

 

あくまで噂は噂で、カラオケボックスでの「レイ○」映像が流出したそうですが、

実際にはただ単に似ている人だったそうで、本人とは全く違う筋違いな噂話でした。

本人からすれば、とても迷惑な話ですよね・・。

 

<スポンサードリンク>

渡辺満里奈さんと名倉潤さんが2回あった離婚危機とは!?

1回目は結婚式の準備で、コピー機で手のコピーを取った際、指輪を忘れてきてしまって名倉さんに激怒された!

結婚式の準備の際、満里奈さんはタクシーから降りて担当者から頼まれた手のコピーを取りに行きました。

しかしその中で、指輪を慌てて置いてきてしまったことに気付きます!

急いで戻り、無事に見つけてタクシーに戻り、その話を名倉さんに伝えます。すると、

「気持ちを込めて買った指輪をそんな風に簡単に置いてきてしまえるものなのか!?」

と、結婚早々にかなり怒られてしまったそうです。

 

2回目の危機は、自宅の鍵をなくしてしまい、「あり得ない!」と名倉さんに再び激怒された!

今回も満里奈さんがキッカケです。

自宅の近くで転んでしまい、その時に鍵を落としてしまったそうです。

自宅に帰った時に鍵をなくしたことに気付き、名倉さんに相談します。

すると、こんな手厳しい一言を浴びせられます。

「カギっていうのは命なんだ」と怒ると「それをなくすというのはどういうことだ」

「カギを大事にしないのは自分は考えられない」

不安になり、鍵が見つかるまで一睡もしないでその日は過ごしたそうです・・。

まぁ、芸能人であれば万が一のこともありますし、気が気じゃないですよね・・。

 

結果的には隣人の親切な方に拾われて無事に解決。

名倉さんにもたしなめられたくらいで済んだそうです。

 

<スポンサードリンク>

渡辺満里奈さん、名倉潤さんのうつ病に対して「この人を守るのは私しかいない」という声に感銘を受けたコメントが続出!

昨年、名倉さんがうつ病を患い2ヶ月休業することを発表した時の話。

かなり発表には不安があったそうですが、

いざ蓋を開けてみれば周りから励ましの声が多かった、とのこと。

 

同じ様にうつ病で苦しんでいる方からの声も多く、

この心の病気の辛さについて改めて身にしみて感じたそうです。

そう言った経験を通じて夫婦の絆はさらに強まり、この満里奈さんの発言が話題になりました。

「もちろんそうやって苦しんでる方たちに思いを寄せるっていう気持ちも、自分の中に芽生えたし。

何か家族だったりとか、やっぱり夫とかをもちろんお互いに守り合ってるっていうところはあるけども。

そうかって、この人を守れるのは私しかいないかもしれないっていうのは、すごく思いましたね」

このコメントに対し、ネットでは称賛の声が多くつぶやかれました。

 

満里奈さんの発言に対するツイッターの発言集。

 

 

Follow me!