烈海王の異世界転生マンガ!最新話(3巻)のネタバレ感想!(17~24話)

烈海王の異世界マンガ

「烈海王は異世界転生しても一向にかまわんッッ!!」

6月8日に発売された2巻の続編である

17話以降の最新話を月刊チャンピオンを読みました!

 

3巻予定の内容では、ナカムラと離れた烈が、

ブラキルカ王国の外で事件に巻き込まれた二人を救いゴブリンと闘い、

新たなストーリー展開が始まりました!

 

そんな烈海王の異世界転生、

3巻の内容のあらすじネタバレ、

どうぞご覧ください!!

 

<スポンサードリンク>

↓ ↓ ↓

****************

【無料】烈海王の異世界マンガ!

****************

【あらすじネタバレ】

>>1巻(1~8話)のネタバレ!

>>2巻(9~16話)のネタバレ!

>>3巻(17~最新話)のネタバレ!

****************

【烈海王の異世界マンガ】「17〜24話」を読んでみた率直な感想。

17話以降、実際に読んだ私の感想をシェアしますね。

(月刊チャンピオンを読んで最新話を読破中)

 

6月発売の月刊チャピオンを読んだ感想(17、18話)

ゴブリン相手に圧倒する烈さん。

でもいくらなまくら刀とはいえ、まともにくらって

ノーダメージで刀折るほど強くないでしょw

 

烈さんの圧倒的な武力にも屈しないゴブリンたち。

しびれを切らしてゴブリンヌンチャク(笑)

そして伝説の転生者として勇者扱いwww

 

まぁ、異世界転生らしい展開なので、

これはこれで面白そうですね♪

 

次はどんな強敵が待ち構えているのでしょうか?

そして烈さんのチートスキルはいつ判明する!?

 

7月発売の月刊チャピオンを読んだ感想(19、20話)

 

すっかり烈さんの強さに惚れ惚れしてしまった次期領主w

でも烈さんは薄情なほど、

強いものと戦うこと以外に興味なし!

 

しかし、まさかの「オーガ」という単語に反応し、

そこに18話のラスト、1匹のゴブリンが登場。

自分たちもまたそのオーガにやられてしまった、

とのこと。

 

このゴブリンのいやらしさと汚らしさが、

よく描けている作画力は陸井先生、さすがですね!

 

ゴブリンの姑息な考えもお見通しの烈さんだけど、

それ以上にこの異世界でのオーガは、

あの範馬勇次郎やピクルに匹敵する実力があるのか?

 

街の住人を食い殺し、ゴブリンの群れすらも歯が立たない、

異世界のオーガ。

更なる強敵との出会いにワクワクする烈さん^^

今度はただの魔獣ではなく、

知恵のある実力者なのでしょうか!?

 

8月発売の月刊チャピオンを読んだ感想(21、22話)

ついに登場した「異世界のオーガ」!!

もちろん範馬勇次郎ではなく、いわゆる鬼そのもの!!

 

しかも人間をオモチャのように軽々と分解するそのパワーに、

流石に烈さんも冷や汗もの・・

でも、前に戦ったキング・ヒュドラーの方が、

もっと強かったんじゃないでしょうか??(笑)

 

しかし普通のオーガとは違って、何か訳ありの様子・・。

戦いながら何かを掴めるのか!?

いよいよ次回、バトル開始にワクワクする終わり方☆

 

9月発売の月刊チャピオンを読んだ感想(23、24話)

オーガとの死闘開始!

案の定ですが、普通の攻撃ではビクともしないオーガですが、

どうやらピクルと同レベルの扱い。

 

力量を見切った烈さんが、ピクル対策に刃牙が行ったあの技によって、

どんどんオーガを追い詰めていき圧勝かと思ったら・・

ここは異世界!オーガが真の姿に!?

これは異世界ものならではの、良い展開ですね〜♪

 

といっても、キング・ヒュドラーを倒した烈さんですから、

そんな化け物をうまく中国拳法で倒すか、

それともここで烈さんのチート・スキルが覚醒か!!?

もしそうなったらめちゃくちゃ面白くなりそうですね^^

 

次の話がターニングポイントになりそうな予感☆

↓ ↓ ↓

****************

【無料】烈海王の異世界マンガを読んでみる!

****************

 

<スポンサードリンク>

【烈海王の異世界マンガ】17〜24話のあらすじネタバレ感想。

第17話「陸の津波」

ゴブリンの威勢に本気を感じた烈は、

なまくら刀をなんと気合で受け止め、

刀が粉砕!?

(絶対に現実世界より強いぞw)

ゴブリンたちの猛攻を中国武術で撃退するものの、

次々と起き上がっては襲い掛かるゴブリンたち。

そこでなんとゴブリンをヌンチャクにする!?

アイデアの元は、本編の刃牙親子のケンカの際、
勇次郎が刃牙を軽々と人間ヌンチャクにしたこと。

それを異世界で、烈はゴブリンを使って初使用!!

 

第18話「ヌンチャク」

ゴブリンヌンチャクで攻撃に拍車をかける烈!

使い過ぎて骨折してしまったら、すぐに次!!w

 

圧倒的な武力でゴブリンを撃退していく烈に、

エルフのカレンは噂のあがく者では?と警戒する。

どうやらあがく者はこの世界に災いをもたらすもの、

という噂が広まっている様子。

しかし「ラウリー」は違う!と強く口にする。

 

この世界を災厄から救う、伝説の転移者に違いない!!

すっかりその強さに惚れ惚れしてしまっている様子!!

(おぉ、ここで烈が伝説の勇者扱いに!?w)

 

ゴブリンを一掃した後、「飯にしようか?」
と二人に微笑みかける烈。

しかしまだ生き残っているゴブリンの影が!?

 

 

第19話「晩餐」

ゴブリンたちを退けた烈に期待するラウリー。

しかしカレンは噂のあがく者として、

烈を危険視する。

烈にイノシシの食事に誘われ、洞窟内で火を囲む3人。

森で採取した香辛料をふり、絶品の味わい!

改めて烈を伝説の転生者として、

ラウリーが治めるリンキン領の救出を依頼する。

(ラウリーは次期当主)

しかし烈はあっさり断る。

 

烈はただ未知なる強敵を求めている旅の最中。

国の事情とは関わりのない身、という理由。

(薄情だな〜)

それを聞いてホッとするカレン。

こういうことをしている間にも、

「あの『オーガ』が民を襲っているのですから・・」

 

『オーガ』という単語にハッ!となる烈

まさか、あの範馬勇次郎も転生している!!?

 

「オーガを知っているんですか?」と質問する二人。

元の世界では地上最強の生物だと話をすると、

 

「ゴ謙遜を、旦那ダッテ、相当強イジャナイデスカ。」

その時、なんと生き延びたゴブリンが現れる!?

どうやらゴブリンの仲間たちも、

そのオーガにやられてしまった様子。

果たしてオーガと烈、どちらが強いのか??

その言葉に、烈の強者への渇きが満たされていく・・。

 

<20話>喰らう者

勇次郎のことを思い返せば、

そういえば一度も戦ったことがなかった烈。

この世界でのオーガは人を喰らう怪物。

「その通りです・・。」

と、悔しそうに語るラウリー。

3日前の深夜、オーガの夜襲にあって全滅。

全員むさぼり食われてしまったとのこと・・。

 

烈をあおるゴブリンの浅はかな考えも見抜きながらも、

それ以上にそのオーガが、あの勇次郎やピクルに匹敵するのか?

「比べてみるのも面白い・・。」

そして結局気が変わり、改めてラウリーに自身の名を告げ、

リンキン領に赴き、オーガと戦うことを決意表明した!!

 

<21話>リンキン領

烈を連れて帰ったラウリー。

しかし父である領主は国軍ではない、

ただの武闘家一人を連れて帰ったことに激怒!!

国軍の援軍を期待して街の民が肩身を狭く、

避難している状況にどこの誰かも分からぬ者が一人。

激怒するのも無理がない・・。

 

これまで多くの腕に自信があるものがオーガに挑み、

そして敗れ去った。

烈もその一人としてオーガに喰らわれてしまうだろう。

そんな失望感から、領主はその場を後にした。

 

烈は街がそれにしても守りが薄いことに違和感を持つ。

オーガは確かに人を喰らうが、

それはあくまでテリトリーに侵入してきたものを限定とする。

ところが、今回の事態はわざわざ山から下りてきて襲ってくる。

こんなことは極めて異例だとラウリーは語る。

 

そして夜となり、今宵もオーガは人を喰らう・・。

 

 

<22話>鬼の所業

オーガは「ドコだ・・?」

人を解体しながら何かを探している様子。

しかしまるでおもちゃを分解するように

簡単に人を解体する力や勇次郎やピクルには不可能。

 

まさしく強敵!!!

 

そして烈をけしかけたゴブリンも街の上から見下ろす。

オーガは普通、喰う分の人間しか狩らないもの。

しかし今目の前にいるオーガは、喰うよりも解体ばかりしている。

何か別の目的があるのでは??

 

そして「烈vsオーガ」の死闘が始まる!!

その姿は、まさしく鬼そのもの!!

烈の鬼退治が次回始まる!!!

 

<23話>鬼退治

いよいよ「烈vsオーガ」の激闘が始まった!!

まずオーガが振り下ろした一撃を烈が受け、

そのまま2連発でもろに顔面蹴り!!

普通の戦士ならKOのところ、さすがオーガ。

この程度の攻撃ではびくともしない。

さらに脳を揺さぶる4連撃でも大きなダメージはなし!

オーガに捕まった烈、絶体絶命!?

と思ったら、後ろ髪で目を攻撃!!!

何とか難を逃れた烈。

強さのレベルはあのピクルと同レベルか!?

 

<24話>鞭(ムチ)

今までの攻撃から、戦闘力はあの原始人ピクルと同レベル!

それならば・・と、

刃牙がピクルへの攻撃に有効だった、

「鞭打(べんだ)」を繰り出す烈!!

これにはオーガも激痛!!!

一度烈から一歩後退させた!!!

 

しかし何やら様子がおかしく・・

全身から牙が生え始めた!!?

 

遠くからこの戦いを見学しているゴブリンが戦慄する・・

「マサカ、アレガ、イキノコッタ族長がイッテイタ・・」

「アノオーガノ、ガチキレモード・・!?」

 

まるでドラゴンボールのフリーザが変身したように、

なんとオーガも真の姿に変身!?

これには烈も冷や汗・・

「ようやく異世界らしく、なってきたじゃないかッ!!」

↓ ↓ ↓

****************

【無料】烈海王の異世界マンガを読んでみる!

****************

 

Follow me!

↓ ↓ ↓

****************

【無料】烈海王の異世界マンガ!

****************

【あらすじネタバレ】

>>1巻(1~8話)のネタバレ!

>>2巻(9~16話)のネタバレ!

>>3巻(17~最新話)のネタバレ!

****************